<< 強力粉まとめ買い他 ママの手作りパン屋さん | main | 送料無料50円の美白ゲルクリーム >>

家族で楽しめるアナログゲーム

ニュートンスタイル(遊んで学べるコミュニケーション雑貨店)

2012.12.17

この夏、湖畔のペンションに泊まった際、夜、子ども達が夢中で遊んでいたのが、ペンションに置かれていたパズルゲームやボードゲームのような、アナログゲーム。

部屋にテレビはあったけれど、子ども達は、静かなダイニングルームでのアナログゲームで過ごす方を選び、眠くなるまで、親子でボードゲームやパズルゲームを楽しんだ。

秋田県田沢湖ペンションサウンズグッド!

ゲームといえば、DSやwiiに目が向かいがちな時代だけれど、アナログで面白いゲームさえあれば、コミュニケーションをとりながら親子で遊べるんだな、ということに気付かされた気がする。

冬休みに遊べるものを、と、4年生、幼稚園年長、3歳の子ども達用にアナログゲームを探してみた。







この3つのゲーム、それぞれ、驚くほど手ごろな価格なのに、巷で話題の人気ゲームのようだ。
期待して注文。

購入先:ニュートンスタイル(遊んで学べるコミュニケーション雑貨店)


12月17日注文
12月19日発送

ブロックスデュオ
フランス生まれの陣取りゲーム。
ルールはいたって簡単なので、幼稚園児でもすぐに対戦することができた。
普段、ゲームの類はしたことのないばーちゃんも、孫達に誘われて対戦していた。(笑)
たしかに、人気があるというだけあり、幼稚園児からお年寄りまで楽しめるゲームだと思った。
シンプルながら、大人もはまる。

ロンポス101ピラミッドレビュー
付属の問題集に沿って解いていくパズル。
たった12ピースのブロックで、どのくらい発展させて遊べるのだろう?と思っていたら、この12ピースだけで101通りの組み合わせの問題があり、これが、思っていた以上に奥深い。
最初は平面で仕上げる簡単な問題だったのが、最終的には立体的なピラミッド状に積み上げていく。頭を使う。
1000円程度で買えるのに、十分にいい頭の体操ができる。
当初、小学4年生の長男用にと買ったが、幼稚園児の次男も、3歳の末っ子も、できる範囲で遊んでいる。
噂通り、大人もはまる。
案外、子どものほうがパズルを解く頭は柔軟かも。(少なくともうちの場合)

お月さまのバランスゲームは、10歳の長男が赤ちゃんだった頃から気になっていたおもちゃなので、随分前から人気のある定番商品。
対象年齢は3歳〜となっているが、正直なところ、3歳には簡単すぎて、バランスゲーム自体はすぐに飽きてしまったかも。
個人的には1歳後半から2歳の子ぐらいがちょうどよいように思う。
いずれ、置いているだけで可愛い。
バランスゲームという枠にはめずに、工夫して遊ぼうとすれば、3歳でも遊べる感じかな。

ニュートンスタイル(遊んで学べるコミュニケーション雑貨店)





関連ページ

子連れ家族旅行 ペンションの予約(秋田県田沢湖ペンションサウンズグッド!)

JUGEMテーマ:育児


at 13:52, しのっち, おもちゃ・知育玩具

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://kaimono.setuyakuclub.itigo.jp/trackback/67