<< リーズナブルにアロマライフ エッセンシャルオイルよりどり1000円ミニセット | main | 子供の科学2012年8月号 >>

星座を見つけよう

2012.7.26

5月21日の金環日食、6月6日の金星の太陽面通過、そして7-8月のみずがめ座デルタ南流星群にペルセウス座流星群・・・。
2012年の天体ショーがきっかけで、子ども達と空を見上げる機会が増えた。

夏休み中は、まさにペルセウス座流星群のピーク。
夏休み中の子ども達と、流星群や星座を見る時間を作ることにした。


自宅にも、宇宙や星の神話に関する本などはいくつかあるけれど、星座の見つけ方に関する詳しいページは意外と少ない。

本を楽しみながら、夜空の星座を見つけられるようにと、星座に関する本を探すことにした。



私の好きな「福音館」から出されていた、星座を見つけよう に目が止まる。

作者はおさるのジョージの「H・A・レイ」。
福音館からの初版は1969年だから、40年以上も増刷され続けている人気の本らしい。

厚生省中央児童福祉審議会推薦、厚生大臣賞奨励賞、全国学校図書館協議会選定、日本図書館協会選定。

楽天ブックスで購入。

7月26日注文。翌27日発送。

■到着

星座を見つけよう」到着。

全72ページ。
小学校3年生くらいから楽しめそうな文章と内容。(星に興味のある子や本好きな子なら1・2年生でも楽しめそう)

星座の見つけ方が1星座につき1ページに割り振られている。

星同士の結び方がオリジナルだけれど、これがシンプルでわかりやすく、一目で印象強く頭に入ってくる感じ。

ほのぼのとした挿絵と語りかけるような文章なので、堅苦しい印象はない。

冒頭にある

いくつかの星を線でつなぐと、こういういろいろな形ができる。それをみつけだすのは、とてもたのしい遊びだ。ではひとつ、星の絵さがしゲームをはじめよう。

(星座を見つけよう より引用)

から始まるあたり、子どもじゃなくても惹きつけられるものはある。

星座の見つけ方の他に、「クイズのページ」もあり、また「季節ごとの星図」「黄道の星座」「星座にまつわる物語」「光年」「惑星」「太陽系」「光度等級」なども含まれているので、内容的にはなかなか充実していると思った。

3人の子ども達と大事に読んでいきたい本がまたひとつ増えた^_^

星座を見つけよう

at 09:28, しのっち, 本・絵本

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://kaimono.setuyakuclub.itigo.jp/trackback/49